会  長  挨  拶

会長顔写真

富山昭和ライオンズクラブ会長 砂原 大人


本年度は、「燃えろ富山昭和!! ~愛する人たちのために~」をクラブスローガンとして掲げました。私たちの日常生活の場である地域社会に貢献していくことを念頭にライオンズクラブの使命である奉仕活動に燃えて、燃えて、燃えまくる1年間にしたいと考えておりま。
会長方針としては、第一に「心躍らせるアクティビティ」、第二に「待ち遠しい例会」、第三に「新しい仲間が続々」としました。
第一の「心躍らせるアクティビティ」とは、クラブメンバーにとっても奉仕活動の場となる地域社会の方々にとっても心躍らせるようなアクティビティを実施していきたいということです。クラブメンバー自身が、うきうき、わくわくするような気持ちを持って奉仕活動に取り組み、地域社会の方々にもその気持ちがしっかりと伝わり、実のあるアクティビティを展開していきたいと思います。
第二の「待ち遠しい例会」とは、クラブメンバーにとって、月2回の例会日が待ち遠しいくらいに楽しみなものにしたいということです。子供の頃、誰もが楽しいことがあると、その日が来るのを指折り数えて待った経験があると思いますが、そのような例会になるように企画・運営していきたいと思います。
第三の「新しい仲間が続々」とは、会員拡大のことですが、新会員が続々と入会してもらえることを期待したものです。第一の「心躍らせるアクティビティ」と第二の「待ち遠しい例会」を実施することによって、私たちのクラブを今まで以上に魅力的なものとして地域社会へ発信していき、会員拡大につなげたいと思います。
以上の通り、富山昭和ライオンズクラブ会長として、1年間、クラブ活動に取り組んで行く所存です。何卒、皆様の温かいご指導と力強いご支援を賜りますようにお願い申し上げ、私のご挨拶とさせていただきます。