例会トピックス

No.591例会

認証5周年記念大会のDVDの鑑賞

今回の例会では、認証5周年記念大会のDVDを見ました。
懐かしく「こんなんやったかの〜。」と言う古参メンバー、
「みんな若いね〜。」と言う若手?メンバー、
それぞれに25周年を迎えるクラブとして感慨深いものがあった例会となりました。

No.590例会

新会員メンバースピーチ

新会員の森田参議院は元医師と言うことで、医療関係の話になってしまいました。
花方氏は、今の仕事がどの様な縁でなったかを話して頂きました。 (もっと色々と、良いことを言っておられたかと思いますが記憶の薄い中で書きましたのでご容赦願います(^_^;) )

No.562例会

年次例会 !(^^)!

石動会長・長江幹事1年間お疲れ様でした。
懇親会では最後の思い出作りに「二人羽織」風のアトラクションを楽しんで頂けたと思います。(喜多野)

No.561例会

ゲストスピーチ

富山市立大泉中学校 校長 高木清信先生
「ライオンズクエスト ライフスキルプログラムを実践導入してー」
昨年5月にこのプログラムのことを知り、今年4月からの実施にむけて教師全員がワークショップへの参加をし、4月に転入して来られた先生のワークショップ参加も、3月中に1人を除いて終わり、現在は週に2回このプログラムを授業で行い、どの教室が何時行っているか判るようにして、だれでも参加出来るようにしているそうです。
また、PTA総会に説明をしてライフスキル教育を公開しており、7月10日には一般公開も行うそうです。

No.558例会

ゲストスピーチ

富山簡易裁判所 簡易裁判判事 廣瀬信義氏
演題 「新裁判員制度について」

平成21年から始まる裁判員制度ついて淡々と説明をして頂きました。
この制度で実際に裁判員選出されて参加しなければならない日数についての質問で、量刑が3年以上の裁判に出席することになり、約半年間で6回〜7回の出席になるだろうと言っておられました。
私見ですが、一生に一度ぐらいしか選出されないだろうと言われましたが、日本の裁判員制度は、アメリカの陪審員のように有罪無罪だけを決めるのではなく量刑まで決めなければならないので、本職の判事でさえ判決当日まで迷う事件もあると言われ、実際に選ばれたときの責任が今から重くのし掛かった気分です。
出来れば、70歳になると辞退出来るのでそれまで選ばれないので欲しいですね。(>_<)

CN23例会

CN23例会が行われました。

御来賓の皆様、地区役員、スポンサークラブの方々に御出席を賜りありがとうございました。
アトラクションには、落語家の桂米福師匠に富山の話から落語の講演をして頂きました。
以前、真打ちになる前に拝聴した時より、話し方は旨くなっておられました。(^_^;)

No.553例会

ゲストスピーチ

東岩瀬郷土史会会長 清水幸一氏
演題 東岩瀬と北前船について
北前船が岩瀬に登場したのは幕末頃、北海道から肥料を運んできて大もうけをしていた、
北前船の積みには船主が購入した物だった、また「くだらない」の語源等も説明して頂き楽しい時間を過ごさせて頂きました。

No.552例会

ゲストスピーチ

株)ブレイントラスト代表 高橋 治氏
演題 反発規制ドライバーでの飛ばし方
コース攻略の為のコースに関する基礎知識
このゲストスピーチは、ほとんどのメンばーが悩んでいる事の解決の1つに成ったのでは無いでしょうか。
ドライバーの選択方法は、思い切り5〜6球試し打ちしてみてスイートスポットに当たっている数が多いクラブを選ぶべきで方向性はその後の課題、飛距離は空中に飛んでいる時間が長いほど距離が出るので、今までのロフトより大きいものにしたほうが良く、ランが出るというのは普通あたり損ねである。など色々と勉強に成りました。
「よーし明日から飛距離をのばすぞ!」(^_^;)

バーベキュー例会

8月7日、2回目の夜例会でバーベキュー懇親会が行われました。男だけのちょっと(>_<)な感じかなと思ったら、 さすが例会委員長、綺麗どころも揃えてワイワイ、ガヤガヤとても楽しくいつもよりお酒が進んだようです。

ワイン懇親会

7月24日の例会の後、日頃内助の功を発揮して頂いているライオンレディーに感謝の意を込めてワイン懇親会を行いました。