BACK一覧へ戻る|「ライフスキル教育体験会」の開催BACKNEXT大泉中学校での公開授業

2010-07-13

薬物乱用防止教育教室に参加して

ライオンズクエスト、青少年育成委員会 石動 勇

梅雨明け少し前の7月13日、大泉中学校において「薬物乱用防止教育教室」が実施され、我昭和ラオインズクラブからも多数参加支援しました。保健委員会のメンバー諸君が、薬物という魔物がいかに心と身体を蝕むかを、寸劇をまじえて訴えた後、学校医の山崎先生が薬物の種類とその怖さについて講話され、薬剤師の先生も薬の一つ一つについて説明を加えられました。そして終わりに辻井ライオンが薬物が単に常用者の問題にとどまらないことを訴え中学生の高い関心を呼びおこしました。薬物乱用による「依存性」と「耐性」が、常用者の体ばかりか、心をもむしばみ、やがては犯罪の温床となり、社会に多大な害薬を流す事を考えるとき、薬物乱用の防止に一層真剣になるべきと再度心に誓ったところであります。

クリックすると画像が拡大表示されます。

BACK一覧へ戻る|「ライフスキル教育体験会」の開催BACKNEXT大泉中学校での公開授業